メイク

クッションファンデに初挑戦!フローレスフィットの使用感

更新日:

私は、ストレスがかかると肌がデリケートになるタイプでした。

ニキビができたり、皮がむけやすくなったりとより念入りにケアが必要になりました。また、もともと乾燥肌なため、ファンデーションののりが良くないことも悩みでした。

会社の環境も温度や湿度の調節が細かくできないうえ、出勤時や帰宅時の移動手段が徒歩だったため、紫外線のダメージの蓄積などの追い討ちがかかっていました。

リキッドオンリーの私がクッションファンデに初挑戦

基礎化粧品などを見直していましたが、コントロールカラー、下地、コンシーラー、ファンデーション、ハイライトなど重ね塗りすればするほど肌が重く感じ、どんどん悪化していることに気づき、化粧品をすべて見直していました。これをきっかきにファンデーションで何かいいものないかなと探すようになりました。

ファンデーションはいろんな種類があって、どれも良さそうに見えるので、何を使ったら良いか本当に迷っていました。

口コミを見てもあまりピンときませんでした。そんなときに、大学の友人に久しぶりに会うことになりました。すると、肌がとっても綺麗になっていたのです。ツヤが増したような気がしました。「ファンデーション何使ってる?」と聞くと、カバーマークのクッションファンデーションを使っているとのこと。

私は興味を持ち、買って使ってみることにしました。クッションファンデーションは、カバー力がある分乾燥しやすいのかなと思って、今まで夏も冬もリキッドファンデーションを使っていました。

しかし、カバーマークのフローレスフィットは、付属のスポンジを当てると溶けてリキッドのようになるのです!

フローレスフィット(カバーマーク)の使用感

フローレスフィットを肌に塗ってみると少量でもカバー力があり、みずみずしいので乾燥も気になりませんでした。また、つけてから時間が経っても崩れずにしっかりとカバーされており、持続性も申し分ありません。

厚塗りに見えるのが気になる方は、ブラシに少しつけて伸ばしていくとよいかもしれません。

中身は、ファンデーション部分とスポンジはしっかり別れており、ファンデーション部分には蓋が付いていて、衛生的にもとても良い構造になっています。

値段は安くはなく見た目の量は多そうに見えませんが、少量で効果があるので長持ちします。外装もピンクのラメのグラデーションがとても可愛く、持っているだけでワクワクします。ファンデーションを使い切ったら、付け替えることができ、コストを抑えられるのも魅力的だと思います。

セラミドや水溶性コラーゲンなど保湿成分がたくさん入っているので、乾燥肌でカバー力を重視したい人にはもってこいの商品だと思います。ニキビ跡なども綺麗に隠せます。お肌にやさしい植物抽出エキスなど自然な成分も使われており、デリケートな肌でも安心。

豊富なカラーバリエーションから自分にあった色を選べます。適切な色を使うとより自然にカバーできるそうです。

-メイク
-, , ,

Copyright© 化粧品のクチコミ広場 , 2020 All Rights Reserved.